初めての船釣り!タチウオテンヤ釣りの持ち物とは?

タチウオ
スポンサーリンク

私がタチウオテンヤ釣りに実際持っていってる物をわかりやすく紹介します。

絶対に必要な物

ロッド

タチウオテンヤのロッドでおすすめは、シマノのサーベルマスターBBです。

価格も手頃で初めてのロッドにピッタリです。

リール

タチウオテンヤ釣りのリールは、ほぼみんな電動リールを使っています。

水深100mぐらいテンヤを落とすので、手巻きだとかなり疲れます。

私が使用しているリールはシマノの「フォースマスター600」です。価格は少し高いですが、電動リールは他の魚種の釣りにも使えるので、多少高くても性能の良い物がおすすめです。

ライン

リールに巻くラインはPE1.5~2号を200m巻いてれば十分です。

スイベルインタースナップ

ラインとテンヤに付いているリーダーを接続させるのに必要です。テンヤの交換やおまつりした時にすぐにテンヤを外せます。

クーラーボックス

釣り上げたタチウオを入れて持って帰るのに必要です。

私が使用しているのは、ダイワの27Lです。肩から掛けて持ち運びやすいので気に入っています。

でもタチウオを入れるには35Lぐらいの容量があった方がいいかもしれませんね。

テンヤ

シングルフックのテンヤを4~5個持っていれば大丈夫です。

ほとんどの船は40号ですが、50号を使用している船もあるので初めての船の場合には予約時に聞くのがいいと思います。

ライフジャケット

私が使用しているのはダイワのライフジャケットです。

ライフジャケットには自動膨張式と手動膨張式があり、肩かけ型と腰巻き型があります。

それぞれ長所と短所があるので、自分の好みだと思います。

私は最初腰巻き型を使用してましたが、不安を感じ肩かけ型に変えました。

国土交通省の安全基準を満たした桜マークつきのライフジャケットがおすすめです。

最低これだけあればタチウオテンヤ釣りができます。

あと、あれば便利な物を紹介していきたいと思います。

あれば便利な物

長靴

私はホームセンターで購入した長靴を使用しています。船の足場は常に水が流れている状態なので、長靴はあった方がいいです。あと冬場は靴下も厚手の物を履くので大きめを選ぶといいでしょう。

帽子

帽子には熱中症や紫外線対策。雨や風対策。あと怪我防止をしてくれる役割もあります。

タックルボックス

タックルボックスは釣具用の道具箱です。この中にテンヤとか色々な小物を収納できるので、ひとつは持っておきたい物のひとつです。これはほぼみんなが持って来ています。タックルボックスにロッドホルダーを装着してロッドを挿しています。

バッテリー

だいたいの船には電源が配線されています。でも船の電装系統のコンディションや乗船者の人数などの条件によっては安心して使用できるとはいえません。なのでマイバッテリーを持っていると安心して釣りができます。

フィッシンググローブ

冬の寒さの中で釣りをしていると、手がかじかんで釣りどころではなくなります。そんな時にフィッシンググローブが防寒対策に役立ってくれます。あと指切れの防止にもなります。

タチウオキャッチャーとプライヤー

タチウオキャッチャーは太刀魚をガッツリとつかんで針を外す時に役立ちます。プライヤーは太刀魚釣りではあまり使用しないと思います。

キーパーロープ

大事なロッドとリールが海に落下するのを防止するアイテムです。あるのと無いのでは安心感が全然違います。

酔い止め薬

船の上で酔ってしまったら、せっかくの楽しい釣りが台無しになってしまいます。

タチウオテンヤ釣りに私が持って行っている物を紹介させてもらいました。

これだけ揃えたら十分タチウオテンヤ釣りが楽しめると思います。

爆釣目指して頑張りましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました